トレーニング集

スキルトレーニング

実は高難易度!?ゆっくりとした腿上げが出来ないとマズイ理由

腿上げドリルは、ゆっくりになればなるほど難しい 腿上げ系(ニーアップ)のドリルは、陸上競技のスキルトレーニングでは王道ですね。 走りの技術練習として1度はやったことがあると思います。 あなたは、その目的を理解していますか? “腿...
コラム

リレーの方が速く走れる気がする…その感覚を活かす方法

リレーなら速く走れる、そんな経験ありませんか? 通常のレースよりも、リレーの方が良い走りができる気がする…短距離選手でこう感じた方は多いのではないでしょうか。 実際、私自身もコンディションによって、そう感じることは多々あります。 ...
スキルトレーニング

短距離のメニューに困ったらコレ。ディセンディングで、上質なスピード練習を

スピード&コンディション調整 ディセンディングは、走練習の1つです。設定した本数を、タイムを向上させながら走るトレーニングです。例えば、50m×3本と設定します。1本目よりも2本目、2本目よりも3本目と言う様にタイムを上げていきま...
コラム

陸上シーズン到来!3月に大事な3つのポイント

冬季練習の総仕上げは、焦らず・ポジティブに 3月を迎えると、初戦まで1カ月を切り、コンディションを整えていく時期に入りますね。 打ち立てた目標に対しての期待感の半面… ✓「スピードがなかなか上がらない」 ✓「動きが鈍い気がする」...
スキルトレーニング

ピッチもストライドも伸ばしたい!そんな贅沢なあなたへ。

ストライドとピッチを高めるトレーニングとは? 片足のスピードバウンディングは、別記事で紹介しました。 ストライドをアップさせるのにおすすめのスキルトレーニングです。 この片足スピードバウンディングから、走りに切り替えるドリルを紹介...
スキルトレーニング

体を前に進ませる“接地ポイント”は、ハードルジャンプで見つかる。その3つのポイントとは?

ハードルジャンプで“正しい接地ポイント”を探そう 速く走るためには、正しいポイントに接地出来るかが大きな要因となります。 地面から大きなエネルギーをもらうことができ、ストライドやピッチ向上に繋げることができますね。 この正しいポイ...
スキルトレーニング

400m走は、バックストレートの出来が9割

400mを速くなりたいあなたへ 400mって50秒~1分くらいの間、全力で走り切る過酷な種目でしょ?と思われる方がほとんどでしょう。 “走りの巧さ”が必要になる種目ですね。しかし、100mとは違い、上手い走り...
スキルトレーニング

片足のスピードバウンディングで、走りのオンとオフを学べる理由

“進み”と“足さばき”のリズムを同時にスキルアップする、スピードバウンディング(シングルレッグ) スピードバウンディングは、交互に両足で行います。別記事で解説しましたが、膝のリード方向や進みのスキル獲得におすすめです。このシン...
スキルトレーニング

前への推進力は、膝のリード方向で決まる!?スピードバウンディングを効果的に行う3つのポイント

前へ進むスキルと感覚を養うスピードバウンディング スピードバウンディングは、“バウンディング”という名前がついていますが、その目的や練習のポイントは、全くの別モノです。 スピードバウンディングは、前への推進力を生み出す足...
スキルトレーニング

爆発的な推進力を生み出すコンビネーションジャンプとは?

接地の新感覚!スプリントには必須のコンビネーションジャンプとは? 着地の衝撃を受け止めて、推進力に変えるジャンプトレーニング。コンビネーションジャンプは、バウンディングとホッピングの2種類のジャンプを交互に行う練習方法です...
タイトルとURLをコピーしました