走るのが苦手

走るのが苦手 走るのが苦手
スキルトレーニング

走るのが苦手な子が、“楽に”走れる様になる第一歩とは?

速く走るとは?初めて走りを習うならコレ 速く走るということは、奥深いものです。いろいろな技術や、フィジカルの充実、生まれ持った身体の特徴など、1人として同じ能力の人間はいませんね。 つまり、速く走るためには1人ひとりに合ったアプローチ方...
スキルトレーニング

“立ち方”が変われば、走りが変わる。日常動作を練習に!

日常動作が練習に!?立ち方&座り方で走りが変わる 日頃、無意識にしている当たり前の動作が、実は速く走るためのヒントになるかもしれません。 座る&立つことは、股関節の曲げ伸ばし運動です。 走るということは、股関節をどれだけ速く曲げ伸ばし...
スキルトレーニング

学校内や、近所の公園でOK!階段を使った「乗り込み」のスキルアップ方法

階段トレーニングで「足を真下に落とす」スキルを磨く 雨の日、外で練習できなかったり、競技場が使えない日があったり、練習場所に困ることありませんか? そんなときは、階段を使って走りのスキルを磨いてみましょう。 特に平坦なところで、「...
スキルトレーニング

速く走りたい気持ちが先行すると、起こりやすいエラー

前に行きたい気持ちが先行する「上半身のつっこみ」 球技選手だけではありませんが、足があまり速くない方の特徴に、上半身だけ前につっこんでしまうということがあります。 上半身と書きましたが、実際には、顔だけどんどん前に行ってしまう方がイ...
スキルトレーニング

あなたは、足底のどこから接地してますか?サッカーやバスケ選手に起きやすい、走るフォームの間違い

踵(かかと)接地を修正したい理由 踵接地は、球技選手のランニングフォームで良く見られるエラーです。 踵接地は、自分の体よりも前に接地するので、どうしてもブレーキ動作となってしまします。 サッカー・バスケ・ラグビーなど、ボールを持っ...
スキルトレーニング

走るのが苦手な子が出来ていない「膝を折りたたむ」動作とは?

膝を折りたたむスキルを鍛える「ピックアップ」のドリル 足が遅い子に見られる共通点として、前に出ている方の膝が、折りたたまれていないということがあります。地面に接地する瞬間は、軸足はまっすぐかつ、浮いている方の足は、膝が折りたたまれて軸...
マインドセット

50m走はメンタルスポーツ⁉持っていると速くなる3つのイメージ

走るのが苦手な子は、技術よりも考え方を直すのが一番難しい 走りの技術は、優秀な指導者がいればすぐ良くなります。子供たちの吸収能力はとても高いからです。ただ1度、植え付けられた「走るのが苦手」という考えは根深く、なかなか払拭できません。...
スキルトレーニング

うちの子、腕ふりが変…。大丈夫、すぐ直せます

腕ふりは意識しやすく&修正しやすい 腕ふりが不自然だと、誰でもわかりますよね。それ故に、腕ふりの修正ばかりに時間をかけてしまう傾向が見られます。腕ふりは、足のリズムに合っていればOKです。ただ、カッコよく腕ふりができると、何だか速そう...
スキルトレーニング

50m走は、ほぼ○○○○で決まる

50m走攻略法 スタートを極める! 学校での新体力テストの項目として、最も重要な種目50m走。運動会や体育大会のクラス対抗リレーなどの選考にも関わってきますね。 また、スポーツをやっている子どもたちなら、速ければ速いほど良い種目です...
スキルトレーニング

足の遅い子が必ずやっている間違い

スタートはセット(ヨーイ)で8割決まる 陸上のスプリンターや、新体力テストの50mで最も重要なスタートダッシュ。スタートダッシュさえ上手くなれば、記録はあがります。ここでは、走り方うんぬんではなく、スタートの位置について~ヨーイまでの形に...
タイトルとURLをコピーしました